2017.01.30

なぜ?ビットコインが高値更新中の理由と原因

なぜ?ビットコインが高値更新中の理由と原因

2016年6月から7月までのビットコイン高値更新相場は、目を見張る勢いであった。この上昇相場がどうして起こったのか、価格推移とともに理由を振り返っていこう。

イギリスのEU離脱問題からのリスクオフ姿勢

イギリスのEU離脱問題に端を発した世界的な経済混乱は、投資家のリスクオフ姿勢をさらに明確なものにした。主要な国の株式市場は軒並み下落、リスク回避の動きが広がっていった。この流れの中でリスクオフ資産と判断されたビットコインに買いが集中して、相場を押し上げるにいたった。過去を振り返ってみると、キプロスショックにもビットコイン買いが起きていて、リスクオフ=ビットコイン買いという方程式が読み解ける。

キプロスショックの時と比較すれば世界的なマネー供給量は増えていて、それがビットコインに集中したとすると、最高値更新は時間の問題とも言われていた。実際に最高値水準をマークした後も勢いはとまらず、7月半ばまで好調な展開が継続した。

採掘報酬半減を前にした買いも上昇を後押し

ファンダメンタルズのリスク回避姿勢を反映すると同じタイミングで、採掘報酬半減期前の買いが入ったことも、最高値水準相場の追い風となった。ビットコインの総量は決まっているため、マイナー報酬が半減すれば、資産価値は向上するものとの憶測が流れたためだ。買いが買いを呼ぶ展開になると、価格はどんどん上昇する。ビットコイン相場の高騰劇の背景には、仮想通貨の独自理由があったとも言えるだろう。

実際の値動きを見てみると、半減期直前に最高値更新相場のピークを打って、半減期を迎えたタイミングでは落ち着きを取り戻す形となった。半減期到来とともにさらなる上値更新を期待していた投資家層には、出鼻をくじかれた形になっただろう。ただ、この下落は、高止まりしていた価格が落ち着きどころを探る展開と指摘した専門家もいる。今後の動向を注意深く監視して、ビットコインの今後を考える必用があるだろう。

ソース:http://bitcoin-matome.info/bitcoin/mining-bitcoin/