2016.12.08

ビットコインはいくらから購入ができるのか

ビットコインはいくらから購入ができるのか

ビットコインを購入したいと思った時「いくらから買えるのか?」という疑問はつきものだ。1ビットコイン10万円!?高くて買えない!!と思う方もいることだろう。しかし、実は100円以下でも入手することが可能である。

0.0001ビットコインから購入可能

ビットコインはただ売り買いするだけの販売所と、レートやチャートを見ながら売買できる取引所がある。それぞれの最低取引額は、販売所が0.01BTCbitFlyer販売所)、取引所が0.0001BTC(BITPoint取引所)となっている。

ビットコインの価格は、外国為替や金(ゴールド)と同じように時価であり、その時々の需要と供給のバランスによって左右されている。2017年2月現在、1BTCの価格は、日本円で約11万5千円。これを取引所で購入する場合、最低購入単位は0.0001BTC=約11円である。販売所で購入する場合でも0.01BTC=約1150円と、かなり少額でも入手可能である。

日本の販売所・取引所

ビットコインの販売所・取引所は世界中に無数に存在しており、それぞれでビットコインの価格設定が異なる。少しでもレートが安いところで購入したいものだ。以下、日本円でビットコインを購入したい場合に押さえておきたい販売所・取引所名を羅列するので、参考にしてほしい。

国内の主要ビットコイン販売所・取引所

  • bitFlyer
  • BITPoint
  • bitbank
  • BTCBOX
  • coinchek
  • Zaif
  • Quoine
  • Lemuria

販売所は取引所よりも割高傾向だが、購入までの手間が少ないというメリットがある。反対に取引所は本人確認が必要だったりと、利用までのハードルは高いが、ビットコインの価格は安めの設定だ。購入したい金額や頻度に合わせて選ぶといいだろう。

取引手数料や、出金手数料も忘れずチェックしたいポイントである。また、購入額が大きい場合は、セキュリティ面や約定力にも気を使いたい。多額の購入を望む場合、 bitFlyer か BITPoint がおすすめである。

おすすめの取引所ランキングはこちら(→)クリック

増え続ける国内販売所・取引所

国内のビットコイン販売所・取引所は2014年初頭まではマウントゴックス社しかなかった。しかし、不祥事によってマウントゴックスが閉鎖された後、数多くの販売所・取引所がオープンし、かえって日本でのビットコインブームを再燃させたのは皮肉な話でもある。

これだけ豊富に国内販売所・取引所が揃っている昨今、もはや海外のそれを利用するメリットは少ないだろう。現在は、信託保全を標準サービスにしているビットコイン取引所もあり、より安全で安心な、透明性のある取引所が好まれる傾向になっている。