2016.12.22

ビットコインを退会したくなったらどうすればいいの?

ビットコインを退会したくなったらどうすればいいの?

ビットコインはウォレットサービスを提供しているサイトに登録して取引を行うのが一般的だ。ウォレットサービスは一度登録しても退会できるので、ちょっと試してみたいだけという人にもおすすめだ。退会方法はいたって簡単なので心配不要だ。

退会手続きはとてもシンプル

ビットコインのウォレットサービスを利用するには、メールアドレスやパスワードを入力しアカウントを作成する必要がある。この時点で「面倒だ」と、感じる人もいるかもしれない。しかし、少額取引だけならば本人確認は必要ないウォレットサービスもあるので、まずは気軽に登録してみるのも悪くない。

いくら登録が簡単でも「一度入会したらなかなか退会できないかもしれない」と、不安に思う人もいるだろう。しかし、その心配もない。ウォレットサービスの退会はいたってシンプルなのである。

ウォレットサービスの退会方法

ウォレットサービスを退会するには、まず利用しているサイトのFAQコーナーにアクセスして詳細を確認してみよう。たとえば、お問い合わせフォームに「退会希望」と記入し、IDを書くだけで完了というシンプルな手続きのところがほとんどだ。しかし、退会にあたってはいくつか注意しなければいけない点もある。

退会によるビットコイン消滅

ウォレットサービスを退会するということは、それまでそのウォレットに保管していたビットコインはすべて消滅するということを意味している。銀行口座のように、口座解約時に残高を現金でもらえるというものではないのである。もし、残高があるにもかかわらず退会を希望するならば、何らかの方法で円に換算して出金しておく必要がある。銀行口座への振り込み、ビットコインATMからの引き出しなどいくつか方法があるが、くれぐれも退会前に済ませておくようにしたい。

また、規約違反をすれば強制退会、最終利用日から1年間アクセスがなければ自動消滅となるケースも多い。自動消滅の歳に、事前連絡の上で残高返却をしてくれるのかどうかも、入会前にしっかりと確かめておきたいところだ。

ソース:https://bitbankwallet.jp/question/deactivate-001/