2016.09.25

ビットコイン用語|レバレッジ

ビットコイン取引時に、手持ちの資金を証拠金(保証金)とすることで、その資金の何倍もの取引をすることができる証拠金取引。資金にかけるレバレッジ(テコの原理)を何倍にするかで、リスクとリターンが変化します。

証拠金取引におけるレバレッジの倍率は、ビットコイン取引所によってそれぞれ定められており、最高20倍までレバレッジをかけることができます。

ただし、レバレッジをかけすぎると、わずかな値下がりでも証拠金を失うことになるため、注意が必要です。例えば10倍で運用した場合、10%の値下がりで証拠金はゼロになります。20倍の場合は5%です。

現実的なレバレッジは、2倍から5倍程度です。10倍以上はかなりハイリスクと覚えておきましょう。