2016.09.25

ビットコイン用語|仮想通貨

仮想通貨とは、文字どおり「仮想」の「通貨」のことを指します。日本円や米ドルのような物理的な形を持ちませんが、お金としての価値は持っています。

仮想通貨は現在世界中に600種類以上存在すると言われており、ビットコインも仮想通貨の一種となります。

形は持ちませんが、お金としての価値を持つものとして、日本では2016年5月に『仮想通貨法』という法律が定められ、扱い方の定義がなされました。

1、物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために 不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うこと ができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨 及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて 移転することができるもの。
2、不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって 、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの。
引用:金融庁HP

この法律により、日本では誰しもが仮想通貨取引を行えるわけではなく、取引所に登録した人のみが扱えるもの(つまり現金を扱うのと同じである)ということが決められました。