2017.01.10

土日はビットコイン取引はできる?できない?

土日はビットコイン取引はできる?できない?

ビットコインの取引時間とよくある疑問への回答をまとめていく。土日に取引できるのか、何時から何時まで営業しているのかなど、基本的な内容を確認いただきたい。

ビットコインは24時間365日取引できる

ビットコイン市場は、土日を含めて365日稼働している。先物や国内株式市場のように営業時間の縛りがあるわけではないので、どんなライフスタイルの方でも取引に挑戦しやすい。普通の仕事をしているサラリーマン層でも、帰宅後や休日を使ってトレードできる。

このメリットは、思わぬ時間に経済を動かすビッグニュースがでてきた場合に便利だ。たとえば、土日に世界の中のある場所で、重要な金融政策や取り決めがあった場合はどうだろう。日本株や日経平均先物への影響度合いは、休日明けの前場開始まで分からない。マーケットの動きを先読みして、リスクヘッジしたところで手遅れというケースもあるだろう。

そんな時、ビットコインについてはすぐに措置を講じることができる。予想されるリスクに対してビットコインを活用して対応していくことも可能だ。アセットアロケーションの一部としてビットコインを検討するメリットを正しく理解頂きたい。

取引所のメンテナンス時間を把握しよう

ビットコイン取引をはじめるにあたってどこかの取引所を利用することになるが、各社規定のメンテナンス時間がある。たとえば、J-Bitsの場合には毎週日曜の午前5:00~5:30をメンテナンスに使っている。この時間帯にあわせてマイページにログインすることはできず、30分間は取引を行えない状況となる。

毎週たった30分と考えると大勢に影響がないように感じるが、その間に大きなニュースが起こったらどうだろう。すぐにトレードに参加していればヘッジできた損失を被ってしまうリスクがある。定期的なメンテナンスによって安全な環境が保たれるのは当然だが、時間を正しく把握して損失が出にくいように徹底しよう。

ソース:http://ビットコイン.pw/articles/d3yYF